吉田 朝子
Asako YOSHIDA

ピアノ|Piano
​©Yoshihiro Toyota

札幌大谷大学音楽学部音楽学科ピアノ演奏コース卒業後、渡仏。 パリ地方音楽院にてコンサーティストディプロムを、リュエイユ=マルメゾン地方音楽院の最高課程ディプロムを満場一致の一等で取得。 仏作曲家ギーサクル作品の日本初演、仏サンボネ劇場でのリサイタル、パリでの東日本大震災チャリティコンサートなど、各地で積極的にソロやアンサンブルでの演奏活動を行い、札幌交響楽団の客演も務める他、後進の指導にも当たっている。 また、ダンスやジャズとの共演などこれまでにない新たな形での表現にも力を入れており、舞踏と語りとピアノでの「象のババール」公演などは大成功を収めた。 仏クロードカーンコンクール、レオポルトベラン国際コンクール、ミュージカルフランス国際コンクール、各コンクールで優勝。 仏西部ウエッサン島でのフェスティバル、パリ・ショパンフェスティバルにて招待演奏を行う。 札幌市民芸術祭新人音楽会奨励賞受賞。 これまでにピアノを宮澤功行、浅井智子、Billy EIDI、Chantal RIOU各氏に、室内楽を阿部佳子、Pascal LE CORRE、Romain DESCHARMES各氏に師事。

 

©2020 Todays Concert