吉田 篤貴

Atsuki Yoshida​​

Violin|Viola|作曲|編曲

岐阜県大垣市出身。世界的ヴァイオリ二スト久保陽子氏への師事をきっかけに上京し、東京音楽大学ヴァイオリン専攻を首席で卒業。 在学中からヴァイオリンとヴィオラの両方を操り、スタジオワークとライブ活動を行う。 現在はポップス、ジャズ、タンゴ、ジプシーなど様々なジャンルを行き来する自由なスタイルで活動を広げる。 アドリブプレイにも定評があり、時にはボーカルやクラリネットをも担当、またアレンジから作曲までを手がけマルチな才能で注目を集めている。 その幅広い音楽感性への信頼も厚く、挾間美帆氏のニューヨーク公演やCDレコーディング(2020年グラミー賞ノミネートアルバム)、三宅純氏の日本凱旋公演へ参加し、桑原あい、コトリンゴ、渡邊琢磨、小田朋美、三枝伸太郎、網守将平、Babi、未来古代楽団など多方面のアーティストのステージや録音にも携わっている。 2019年3月には自身の率いる「吉田篤貴EMO strings」として、ストリングスチームとしては稀なオリジナルアルバムをリリースし、その革新的な弦サウンドへの評価が高まる。 中〜大編成の弦楽の新たな可能性を求めて作られる吉田の楽曲以外にも、ゲストを迎えてのコラボレーションを積極的に行う。 ゲーム音楽との関わりも深く、スクウェア・エニックスのオフィシャルアルバム「Acoustic Arrangement」にて全曲で演奏し、Final Fantasy Ⅵとクロノ・トリガーの楽曲では編曲も担当。 数々のゲーム内劇伴にも参加し、魔法使いと黒猫のウィズコンサート、白猫プロジェクトコンサート、オクトパストラベラーコンサートではコンサートマスターを務める。 その他、ミュージカル「Les Misérables2019」「ウェストサイド物語(2012年、劇団四季)」公演にも参加(コンサートマスター)。 ユーチューバー「ポケットウィズ」とのコラボレーション動画ではエンターテイナー的一面も覗かせ、総再生回数が1400万回を超え話題となる。 これまでに坂東玉三郎、今井美樹、涼風真世、河村隆一、絢香、秦基博、Mrs.Green Apple、古川雄大、姿月あさと、ASCA、森恵、その他多数のアーティストとの共演を重ねる。
Youtube Channel https://www.youtube.com/user/atsvl Twitter https://twitter.com/ats_vl Instagram https://www.instagram.com/atsuki.violin/
photo by bozzo

 

©2020 Todays Concert