工藤 煉山
Lenzan Kudo

尺八|Shakuhachi
​©福原 敦

尺八演奏・作曲活動を中心に、現在、公演のトータルプロデュース(演出、プログラム企画、紙媒体などのデザインを含めたのブランディング)、公演以外にはARTと禅をベースに環境活動の講演、身体性・哲学関係のワークショップなど、多岐にわたり活動している。
2020年3月にLENZAN ART productionを設立。
【演奏活動】

東京芸術大学大学院音楽研究科修了。在学中に宮中桃華楽堂にて御前演奏。(宮内庁主催)

大学院卒業後は渡英し、BBCに出演、オーケストラとの共演などヨーロッパを中心に演奏を行う。国内ではPMFで客演演奏など、古典、現代曲、インスタレーションなど、ジャンルにとらわれず活動している。

一方、尺八本来の演奏、吹禅(江戸時代に普化宗の禅僧が演奏した古典本曲)をライフワークとし、音楽を通して禅の精神と身体性を伝えている。

 ■ ZEN2.0 (禅の国際カンファレンス、場所:鎌倉建長寺)2017年、2018年登壇

 ■ 新宿御苑 「菊花壇展ライトアップ」演奏&演奏時の演出担当(2019年)

 ■ 坂本龍一 series - incomplete "時光 Jiko" でコラボレーション (2020年)

   Link https://www.youtube.com/watch?v=Z8xoJcwvDD8&t=31s

【その他の活動】

環境保全活動

■講演『日本文化から環境を考える』

禅の「空」の観点から、人間の在り方や、現在の偏った資本経済も必要である一方(お金も大事)、環境を中心に考える重要性をお話しています。また日常では何ができるのかについてもお話する事があります。

【身体性のワークショップ・リトリート】

■ワークショップ『呼吸と尺八』

日常の仕事やストレスなどで、呼吸が浅くなっている方を改善します。

身体の使い方や、尺八を使っての呼吸法。日常でできるポイントをお伝えします。

■リトリート『心身を知る~五感を感じよう』

『呼吸と尺八』を含めて、身体と心に気づきを与えるプログラムです。

身体性のアプローチ、感情と呼吸、空間の察知、食と内臓の関係、想像力を鍛えるなど、東洋哲学の観点を用いたプログラムになっています。

 

©2020 Todays Concert