コロナ後を見据えた音楽の楽しみ方


みなさん、初めまして。Todays Concert の事務局です。コロナによる大変大きな影響を被る演奏家の皆様の状況があり、この度、急ピッチではありますが、演奏家がオンラインでも有料で動画を配信し、確かな品質の演奏をお客様のもとに届けるTodays Concertの仕組みを構築しました。


何分急ピッチで立ち上げたため、皆様に多大なご協力をいただいており、各方面の方々に、心の底から、感謝いたします。運営初期から携わり構築としてオープンまでこぎつけたのは皆様のおかげであります。


もちろん、このサイトを創ったのはコロナに大きな影響を受けてのものではあります。しかし、コロナ前から、コマース市場やコンテンツ市場など既に様々な領域で発生していた「リアルとバーチャルの融合」は、これからも変わらず進展していきますし、コロナによってまさに「一気」に変わっていくでしょう。





この「リアルとバーチャルの融合」の変化はなめてはいけません。今後の10年以上にわたるビジネス・アートの全領域に大きな変化として徐々に気づかされることでしょう。2000年代から始まった新聞業界のオンラインの移行は徐々にではありましたが、ボディーブローのように経営を圧迫し、いくつもの企業が統廃合を余儀なくされました。

コロナの情勢においては、どうぶつの森などのいやしのバーチャルが当たり前のように数時間以上滞在できる場として認知され、もはやこの流れはだれも止めることはできません。


もちろん、リアルの場での活動が一気に減ることは考えにくいですが、リアルとバーチャルの両方をうまく使いこなし、行き来し、まるでその境目がないように活動するニューノーマルの10代20代が社会を変えていくことでしょう。


そういった、短期的な目線ではなく長期的な変化も見据えて、このサービスを立上げ、成長させていきたいと考えています。

音楽を、オンラインで、楽しむ。

つまりこの言葉は、当たり前のように、演奏会の延長線上にオンラインで楽しむ音楽があることを指しています。ストリーミングミュージックのように、ながら音楽ではない別の楽しみ方ができることでしょう。


まだまだ未熟で発展的な部分の多いサイトですが、より多くの企画・リアルとバーチャルがシームレスにつながった社会を見据えた仕込みをし続けながら、お客様に受け入れられるものに仕上げていければと考えています。


197回の閲覧
 

©2020 Todays Concert