"希望に満ちた始まり" ハ長調

最終更新: 7月5日



本編動画はこちら

皆様こんにちは。

ピアニストの吉田朝子です。


瞬く間に世界中がコロナ禍となり、少しずつ制限は解除されてはいますが、演奏会を開くには依然として厳しい状況が続いています。

そんな中頂いたお声が


「Todays Concert で配信してみない?」


もちろんYES !!と即二つ返事で参加させて頂くことになりました。

こうして配信で皆様と音楽を共有する時間を持てることを本当に嬉しく思います。


(パリに長く留学して多くを学びました。)


今、これまでにあった日常とはまた違う、新たな日々をスタートさせていく時でもあります。

テレワーク、時差通勤、オンライン授業等、、既に生活が一変した方も多いでしょう。

不慣れな事に順応していくその過程にはもちろん困難も伴います。

ですが、スタートを切るのならやはり明るいものにしていきたいですよね。

私にとっても配信は初めてのことで、今回自宅での収録に右往左往と臨みました。

しかしきっとこれはニュースタンダートとなっていくことでしょう。

ここからまた始まるのです。


(帰国してからも地元の札幌交響楽団での客演オケ中ピアノや、朗読・ダンスとのコラボレーションコンサートなど精力的に活動しています。)



今回の演奏曲『プレリュードハ長調』は、そうした今を”希望に満ちた始まり”としていくために選ばせて頂きました。

純真・純朴・素朴・安定・ニュートラル・全ての始まり、、といった性格を持つハ長調。

いつもこれを弾くと清々しい気分となり次に繋げていけるので、自身のコンサートの一番始めによく弾いている曲でもあります。

また、私は三人の作曲家Bach,Scriabin,Chopinのそれぞれ書いたプレリュードハ長調を繋げて一曲のように弾いております。

国も時代も異なる作曲家ですが、ChopinはBachを、ScriabinはChopinを尊敬していたので合わないはずがなく、またハ長調の持つ希望に満ちたパワーが三曲とも溢れ出ている作品。むしろその喜びが増して多幸感に包まれます。


この動画を通して今の皆様の心にも少しでも希望の光が灯りますように。

それではどうぞ、お楽しみください♪


本編動画はこちら

169回の閲覧
 

©2020 Todays Concert